雨漏りを万全対策【雨の侵入を防ぐゴッドハンドに連絡】

隙間からの侵入

男性スタッフ

さて、壁から雨が漏る、という変化球を紹介したあとは、どストレートな雨漏り。そう聞いて僕たちが最初に想像するであろう、屋根からの雨漏りについて、ちょこちょこと述べていこう。屋根から雨が漏る、と言っても、またここにもいろいろな原因が考えられる。ややこしい話だけれど。たとえば、屋根の種類にはさまざまなものがあって、たとえば瓦屋根とか、金属屋根とか、トタンの屋根だってある。そのいろんな屋根のそれぞれに、いくつかの雨漏りの原因が考えられ、そして、それぞれに、リフォームの方法がある。

軽く紹介しておくと、まずこの日本でいちばんポピュラーな瓦。瓦屋根から雨が漏る原因にはどんなものがあるんだろう。瓦屋根というのは、瓦をびっしり並べてつくったものだ。そのかたちから分かるとおり、まずこの並びがズレたりしたらすき間ができて、雨が漏る原因になる。瓦の下に雨がたまり、そこから複雑怪奇なルートを辿って家の中に雨粒が至るのだ。それから、瓦自体の劣化とか、欠損とか、そういうものも考えられる。ヒビが入ったり割れたりして、そこからすき間ができるものだ。また、現在では軽量瓦というものが開発されていて、広く使われ始めているのだけれど、これもヒビ割れや何かで雨が漏る原因をつくる。

雨漏りをする主な場所となる屋根は、自分自身で確認する事が難しい場所である。まず、第一に屋根に登らなくてはならないので危険である。第二にあまりの広さに確認することが難しい。そのため、屋根からの雨漏りは業者に依頼するのが一番良いだろう。